water-1018808_640

こんばんは!

美しい声シリーズ。今日で3日目に入りました。

 

前回までの続きはコチラ!

うまくしゃべろうとするほどカミカミになる理由。

声でバレる!男の”ウソ”の見抜き方

 

これまで声は感情の揺らぎでバレてしまうので変に取り繕うことなく
素でいっちゃったほうがかえって好印象ですよ、ということをお伝えをしてきました。
でも・・・・

 

もっと美しい魅力的な声になりたい。
聞き取りやすい声でしゃべれるようになりたい。
ついでに小顔も手に入れちゃいたい♪
という方のために簡単にできるセルフトレーニングをいくつかご紹介します!

 

 

①自分の声を録音して聞く。

 

聞きにくいところや発音しづらいところを分析し、何度も繰り返し読む練習をします。
これはCA時代に行っていた方法です。
当時は・・・テープに吹き込んで聞いて…を繰り返して機内アナウンスの練習をしていました。

 

最初のころは自分の声を聞くと「え、こんな声をしてるの?こんなしゃべり方なの?」とびっくり。
録音された声を聞くのが、すごく嫌でしたが、何度も聞いていると慣れます。
”イントネーション”や”クセ”を把握できるようになり、どこを改善すればいいのか具体的に把握できました。
地道ですけれどこれは効果的だったと思います。
日本語、英語、両方ともこのやり方で練習しました。
今はスマホのボイスメモ機能を使えるので、より簡単に練習できますね。

1分間で自己紹介を吹き込んで、聞いてみてはいかがでしょうか。

大人の女性としてできれば控えたい言葉グセ。

~ですよね~。
~私はぁ~。
語尾を伸ばすクセは、フォーマルな場では少しいい加減な印象で信頼感に欠けます。
えっと~。
え~~。
あ~~。
無駄な前置き言葉。

何度も連発されると聞き手の注意を欠いてしまいます。
~~だと思い”ます”
~~をしたい”です”

です、ますをハッキリ強く言い過ぎると幼い印象。

語尾がごにょごにょして不明瞭。
自信がない印象を受けます。
何度も続くと聞き手の集中力を書欠いてしまいます。

 

 

 

②滑舌を良くする練習をする。

これは芸能界に入ってから学んだメソッドです。
最初に所属したプロダクションが俳優の育成に力を注いでいるところだったので
演技レッスン、発声などは必須だったのです・・・。
プロの役者さんの声量はそれはもうすごくて私など全然だったのですが
ご紹介します。

以下を一音づつ区切って発声します。
区切るのは、息で止めるのではなく腹筋を使って行います。
腹筋が弱い人はハ行がかなりキツイでしょう。

 

フリーアナウンサー倉島麻帆先生のHPに詳しく載っていますのでご紹介します!

発声の基本

あえいうえおあお・おあおえういえあ

かけきくけこかこ・こかこけくきけか

以下、順に。

 

 

倉島麻帆先生
私も先生からレッスンを受けたことがあります!
とっても分かりやすく教えてくださいました。
先生のプロフィールはコチラ!

基本の発声ができて複式が使えるようになってきた方には
こちらもトライしてみてくださいね。
ネタ的なサイトもありますが。

 

 

機内アナウンス。

再建に向けて…。
嗚咽をこらえて機内放送したJAL客室乗務員

おもしろ機内アナウンス
思わず笑ってしまうセンスのいい機内アナウンス15選

 

定番と言えば定番ですけれどお決まりの寿アナウンス。
沢山の同僚、同級生に行ってきました。

 

この飛行機は幸せ空港行きでございます♡
気温はアツアツ♡
湿度はベタベタでございます♡
機内にお持ち込みになれますお手荷物は分厚いお給料袋
一つとさせていただきます♡

 

寿アナウンス台本

真面目な文例を見つけたかったのですが見つけられませんでした。
申し訳ございません。

続きまして…。

 

ういろう売り。

声優、アナウンサーも読んでいる「外郎売り」に挑戦!
声を職業にしているプロなら一度は読むと思います。
真面目に読むとずっごく口が疲れます。
顔の筋トレにもなるので、小顔効果も狙えますよ♡
セミナーや講演、テレビなどの本番前に楽屋で「あえいうえおあお」を
早口かつ無音でやることもあります。
口の筋肉がほぐれて、しゃべりやすくなります。
長年の習慣なので無意識にやってしまっていますね。

 

eiffel-tower-1156146__340

最後に。

 

いかがでしょうか。

 

今日は声のトレーニングについてお伝えしてきましたが
美しい声かどうかより、本気の想いをどれだけ相手に届けることができるかどうかが重要です。
声が美しくても、自分の発生に酔っているしゃべりだったりすると
途端に気持ち悪いトークになって、聞いている方もシラケてしまうのです。
(たまにセミナー講師でちらほら・・)

 

本気の想いが声のトーンに伝わって、人の心を打つのだと言うことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

それでは。
お読みいただき、有難うございました。