-shared-img-thumb-KAZ874_miagetakigi_TP_V

おはようございます。
パーソナルブランドコンサルタントの松尾 知枝です。

昨日は心の抑圧の原因とプロセスについてお伝えしました。
では心のガマンってどうやって取り除いていけばいいの?
今日は心の抑圧を取る簡単な方法についてお伝えします。

心の抑圧を取る方法

  • 用意するもの。
    ノートを1冊用意します。
    書き味のいいペンもそろえます。
    文庫サイズの持ち運びしやすいもの。ノートはあなたの未来を彩る心のパートナー。
    デザインにもこだわったとっておきのお気に入りの一冊を選んでみましょう。
  • 書く内容
    ・毎日夜、心に感じたことを書く。
    ・1行でもOK。
    ・行動記録より感情を書くようにしてください。

「今日、何を感じただろう?」
「何が心に引っかかっただろう?」

嬉しかったことも
悲しかったことも
言葉では「できます!」って言ったけれど

「そんな無茶振り言われても困る~。ムキー!」
って腹を立てたことでもなんでも(笑)

 

 

文章書くのが苦手な場合は。

「もう一人の自分」と
おしゃべりするように対話口調で書くと
文章が苦手な方でも書きやすいでしょう。

 

今日の夜空の色は?
空気の味わいは?
朝、目覚めた時の気分は?

あなた自身の心が何を感じたのか

その小さな「サイン」に
意識を向けていると
だんだんとあなたの中の眠っていた
心がエネルギーを貯めていきます。

まとめ

 

心のデトックスを習慣にできると
「感じやすい心」が自然にはぐくまれていきます。

春の訪れを待ちわびる桜の木の芽のように
枝先に沢山のつぼみを実らせるようになっていくのを
感じることができるでしょう。

焦りは禁物。

急に完璧に変わろうとしないでください。
傷ついた心を蘇らせていくには
やさしくそおっとが原則。

一歩づつ瑞々しい感性を取り戻していきましょう。