-shared-img-thumb-20130916-P9160031_TP_V
私は毎朝、起きて「お祈り」の時間を作っています。

感謝したいこと。
産んでくれた両親への感謝。
過去の自分への感謝。

叶えたいこと。
未来の自分への宣言。

などをまとめた紙を声に出して読んでいます。
時間にして3分ぐらいです。

0042

養護施設の時は
教会で毎朝の祈りを捧げていました。

こちらは実際に私が育った施設の教会です。
(結婚式もここで挙げました)

食事の前と後
学校に行く前とか帰ってきた時
毎朝のミサ。

365日、一日に5回以上も
「祈り」と共に過ごしていました。

「祈り」の時間があったからこそ
暗闇の中でも光を見出すことができて
お導きのまま、道を切り開くことが
できたように思います。

信仰する宗教がない日本人には
「祈り」はなじみが薄いかもしれませんが

魂のコア・トレーニングと思って
1日の始まりや終わりに
取り入れてみてはいかがでしょうか。
-shared-img-thumb-D157_haripotadaiseidou_TP_V

 

魂の声との対話をすればするほど
あなたの可能性が目覚めていくのを感じることができるでしょう。