12745853_1077123649004318_2867420641664967619_n

こんばんは。

パーソナルブランドコンサルタントの松尾知枝です。

今日、タクシーに乗りました。
すると運転手さんが一言。
「百合の香りがしますね。花束を持っていらっしゃるんですか?」
「いいえ。持ってませんよ」
「そうなんですね。お客様が乗ってきた瞬間、
百合の花の香りが漂ったのでてっきりそうかと思いまして」

そういわれて私は自分の服やコートを気にしてみました。
するとほのかに朝つけた香水の残り香が…。

 

「男は、香りって結構気にするんですよ。言わないだけで」
「そうなんですね!実は私も香りの相性ってあると思っていたんです。
その人に近づいてみて香りが合わないだけで、スーッと気持ちが冷めたこともあります」

懇親会の帰りでほろ酔いモードだったのも手伝って
香り論について運転手さんとノリノリでおしゃべりして家に帰りました。

 

12745762_1077123542337662_3819660131108802555_n

私のお気に入りの香りはジョーマローンです。

 

控えめで上質な香りなので、とても気に入っています。
お値段はかなりしますけれど…、香水が苦手な方にもきっと満足してもらえるクオリティーです。

ここのブランドのすごいところは
何と違う香り同士を組み合わせもできるんです!!

私は香水とボディクリームで違うものを使っています。

〇ボディクリーム…オレンジブロッサム
〇香水…ダークアンバー&ジャンジャーリリー

オレンジブロッサム
キャサリン妃が結婚式のキャンドルで使用した香りで有名だそうです。
一日の終わりにこのボディクリームを塗るのが自分へのご褒美です。
香りが6時間ぐらい持続するので朝起きて、ふわっとこの香りが広がると
それだけで幸せな気持ちになります。
甘すぎない大人の女性らしい香りでうっとりします。


ダークアンバー&ジャンジャーリリー

アンバーとブラックオーキッドでより豊かに、清らかで妖艶なブラックカルダモンやジンジャー、
ウォーターリリーで華やかに演出します。
男性がつけてもおかしくないユニセックスな香りです。
彼とペアでつけてみてもいいかもしれませんね。

欧米諸国の人々にとって、香りを纏うことは一種のアイデンティティ。
節があって香りをつけずに家の外に出ることは裸で外を歩くこと、
ぐらい恥ずかしいことなのだとか。

 

公式HP

ジョーマローン
まとめ記事
自分へのご褒美に!セレブ御用達のジョー・マローンの香りにうっとり☆大人のクリスマスギフトにも!

jo malone

 

 

今は亡き故ダイアナ妃を始め、世界の名だたるVIPを相手にロンドンでトップ・フェイシャリストをしていた「ジョー・マローン」がプロデュースするフレグランスブランド「Jo Malone」。これまでカスタムメイドでしか実現出来なかった贅沢な素材をふんだんに用いたハイ・クォリティなフレグランスは、セレブの間でも大人気となっています。
出典
セレブの間でも大人気「Jo Malone(ジョー・マローン)」
のキャンドル | プレゼント-キュレーター「プキュラ」

徹底的にナチュラルな素材、それも最もフレッシュな香りを生み出す贅沢な素材にこだわって、人工的でない心地好い香りをクリエイト
出典
CUBE New York / キューブ・ニューヨーク
人工的な押しの強い香りではないので、香水に酔ってしまう人にもおすすめ!

CAは香料入りハンドクリーム禁止!

香りに目覚めたのはわりとここ数年です。

CA時代は食事のサービスをするので、香りについては厳しく制限されていました。
乗務前に匂いの強い食事を食べることは厳禁でしたしファーストクラス乗務時は
ボディクリームやハンドクリームも無香料限定でした。
香りのおしゃれをずっと我慢してきたのもあって反動形成でしょうか。
今は気分によって香水やクリームを使い分けて楽しんでいます。
眠る前にもつけています。
つけ過ぎると下品になってしまうのでつける量やタイミングには注意が必要ですが
効果的にまとって記憶に残る演出の一つにしてみてはいかがでしょうか。

フレグランス=私らしさを表現するアイテム

香りはセックスアピールの一つとして効果的なアイテムです。
けれども、モテるためだけに香りをまとうのも、知性ある大人の女性としていかがでしょうか。
女性としてこれからどういう風に自分を形容していきたいか?
理想の自分像をデザインしてみて、そこから逆算して香りを選ぶのも楽しそうですね。
なんとなくではなくて、自分をデザインするために香りを選ぶ。

大人の女性でしたら、フレグランス一つを取っても
流行っているからと言う理由だけで飛びつくのではなくて、
美学を持って、とっておきのものを選ぶようにしたいですね。

それでは。
今日もお読みいただき、有難うございました。