breakfast-1232620__340

こんばんは!パーソナルブランドコンサルタントの松尾 知枝です。

恋が生まれる時、どんな心の状態になっているでしょうか。

 

 

ドキドキしたり

胸がキュッとしめつけられたり

呼吸が浅くなったり

目や耳、肌で

全身で相手の存在を感じているのだと思います。

 

 

 

しかし最近、誰にあってもときめかないし、夢中になることがない。
と悩みを抱えていらっしゃる女性に多く出会うようになりました。

 

”ピンとこない”
”ときめかない”

”ドキドキしない”

 

 

 

なぜ、ときめかないのでしょうか。
イイ出会いがないから?
イイ男がいないから?

それだけじゃないと私は思います。
もっと別のところにも原因がある気がしています。

 

 

昨日の夕ご飯に何を食べたか、思い出せますか?
どんな一品が一番美味しかったですか?

感情レベルまで相手に伝達できるよう
詳しく気持ちを込めて、しゃべれますか?

 

 

Precious美女塾で行ったコミュニケーション講座での出来事です。

 

話しを膨らませるための練習で
「昨日食べた夕食をおいしそうに具体的に話して下さい」
というワークがあるのですが
これが苦手な方がいらっしゃいました。

物理的には
そのお店に行ったことも覚えている
何を食べたかも覚えている
でもどこか現実味に欠けている。
そこに、しっかりとリアリティを感じていた
という部分が欠けているのです。

 

 

その理由はどこにあるのでしょうか?
続きはまた書きますね。